水虫の治し方

水虫の治し方を解説します。原因・症状をふまえ、なかなか治らない繰り返す水虫を自力で完治させるための情報をお届けします。

クリアフットヴェールの成分「竹酢液、BG、サリチル酸」など調べてみた

人気の水虫の市販薬である「クリアフットヴェール」の成分を調べてみました。

 

クリアフットヴェールの成分

クリアフットヴェールの商品の後ろに成分が書いてありました。

クリアフットヴェールの成分

抜き出してみると、

 

<成分>

水、BG、グリセリン、竹酢液、カキタンニン、

サリチル酸、ポリ乳酸、硫酸(Al/K)、

ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、

乳酸Na、クエン酸Na、クエン酸、トコフェロール、

ティーツリー葉油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

記載してある成分はこれで全てですが、

成分だけ見ても、どんな働きをするのか

ほとんどの人は分からないですよね。

 

私も分からなかったので、ちょっと気になる成分を調べてみました。

 

「BG」成分の効果

BGは、「1,3-ブチレングリコール」の略です。

 

BGの効果はというと、

  • 保湿して肌をしっとりさせる
  • 防腐の効果があり、菌が育ちにくい環境にする
  • 植物からエキスを抽出する

 

ちょっと気になったのは、アセトアルデヒドという化学物質から合成されている点ですが、

菌に対する効果があり、肌への刺激が少ない成分とのことです。

 

竹酢液(「ちくさくえき」または「たけさくえき」)成分の効果

竹酢液は、竹炭を焼いて出る煙を冷やして抽出した竹のエキスのことです。

そのまま生の竹を搾ったのとは、だいぶ成分が異なり、強酸性です。

 

竹酢液の効果はというと、

  • 殺菌
  • 痒み止め
  • 炎症を抑える
  • 消臭
  • 抗酸化

などがあります。

 

原料が竹ではなく、他の木の場合は「木酢液」と呼ばれ、

竹酢液のほうが木酢液より酸性が強く、殺菌力も強いうえに、

肌にもやさしいと言われています。

 

「サリチル酸」成分の効果

  • 高い殺菌作用
  • 炎症を抑える作用
  • 抗菌

といった効果がありますが、

 

その反面、配合量によっては肌に刺激が強く出てしまい、

炎症・あかみ、場合によっては痛みが出てしまうこともあるそうです。

 

配合量は気をつけているでしょうから、そんなに問題ないとは思いますが、

体質は個人差がありますから、

肌が弱いという自覚がある人は、肌に注意しながら使うといいでしょう。

 

CPL(環状重合乳酸)成分の効果

販売ページの中にあるCPLが何なのかも気になりました。

CPLは免疫力を補う効果があるとされて、注目されている成分です。

 

皮膚は、古くなった細胞がきちんと剥がれ落ちることで、新陳代謝して綺麗な肌を保ちますが、

CPLには、この新陳代謝を促す効果があります。

 

直接口にしても問題のないもので、安全性も高いです。

 

クリアフットヴェールの成分まとめ

カキタンニンやティーツリーは植物由来の成分で、

抗菌や消臭の効果があると聞いたことがあります。

 

その他の成分も、

化粧品で使われていることが多い成分だなという印象です。

 

実際にクリアフットヴェールを使ってみたので、

成分や効果が気になる方は参考に是非見てみてください。

>> クリアフットヴェールで水虫を治療した体験談と評価レビュー

>> クリアフットヴェールの最安値の購入方法はコチラ

>> クリアフットヴェールを購入できる公式サイトはコチラ

 

      2018/04/15

 - おすすめ水虫薬